Fandom


  • Gurgate

    『InFAMOUS Second Son』の日本語版がついに発売されましたね。

    気が付くとゲームもいつの間にかここまで進化するものですね。久々にストレス解消になりそうなゲームを見つけた感がします。 PlayStation4ならではの特色を活かしたオープンワールドのゲームであり、しかも超能力を吸収してどんどん強くなっていきながら敵をなぎ倒してストレス解消できると聞いて、編集しているうちに、私もプレイしたくなってきました。

    いつプレイするかはわからないですが、記事を書いているうちにプレイしたくなってくるとは、このゲームの魅力も恐ろしいものですね! パワーが色鮮やかですね。デルシン・ロウという昔ながらのあの懐かしいBボーイのような雰囲気を漂わせる主人に、ブルック・オーグスティンという、悪役でありながら心の葛藤を抱えた登場人物。ちょっと面白そうですね。

    過去のinFAMOUSシリーズも内容が濃いもので、NSAやDARPAなど実在する組織が登場しますし、 以前の作品では実在する年ニューヨークをモデルにしたエンパイアシティー、ニューオリンズをモデルにしたニューマレーが登場していますし、 しかも今回は現実に実在するシアトルが舞台となっていると聞いてますますこのゲームに魅力を感じています。

    ソニーが作ったゲームだから、日本のゲームかと思えば、ソニーアメリカのアメリカ人が作ったゲームのようですね。だから海外で先行発売されて、それから日本で発売されているようですね。実在するモデルのなる都市はどれもアメリカにある都市ですし。

    以前は日本国内でもほとんど知られることがなかったオープンワールドというジャンルも随分と普及して、いまはやっと当たり前のよういになってきたものだなと思いました。

    全文を読む >
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。