FANDOM


Arm red
Black light
Foto-0022

悪のカルマ (あくのかるま、Evil Karma) とは、カルマシステムで道徳的に負の側面。この状態では、コール・マグラスデルシン・ロウは自分のことのみ気遣い、エンパイアシティーニューマレーシアトルの市民の代わりに自分の利益のためにパワーを使い、冷酷で利己的になる。コールにもより性的な感情大きくなり、公然と面白半分にニックスの気をひこうとする。もしコールとデルシンが自分の府の衝撃に従うと、彼らの外見は変化する。コールの光は暗い赤に代わり、"正しい" 決定を下せば赤い色彩の入った真っ黒な姿になる。『inFAMOUS 2』では、コールの光は赤身を帯びたオレンジ色になる。

ランク 編集

  • サグ - 最初のランク。コールは市民から負の側面のコメントをよく聞くようになる。
  • アウトロー - 第2のランク。コールには自分の行動について市民が近づいて指を指して非常に否定的なコメントを述べたり、町から去るべきだと述べるようになる。『INFAMOUS〜悪名高き男〜』では、コールのポスターにも、市民の彼への強い憎悪を示す赤い罰印がつけられている。
  • インファマス - 第3のランクで最終ランク。コールは公衆の敵であり、ほとんどの市民が侮辱的で否定的なコメントをぶつけながら彼に石を投げようとする。


ソース 編集